ちゃかママの日曜ハンドメイド

母歴1年ちょっとの新米、ちゃかママのあれこれ

子供用リュックサックを作ろう

最近、手提げの紙袋がお気に入りの息子。一歳半。

 

その辺にあるものを全部『ないない』(紙袋に入れて)して、楽しげに腕にさげて歩き回ります。

自分の靴下を脱いで紙袋に入れて、部屋の隅で全部出して……なんて繰り返すので、最近息子の靴下が迷子ぎみ。

思わぬところから発掘されることが多々ありますε-(´∀`; )

狭いところに物を隠すのが好きみたいで、カラーボックスの隙間にチラシを差しこもうとしてみたり、ドアの下から絵本を差し込んでみたり思わぬイタズラをするようになってきました。

これも成長の証(*´∇`*)と今は笑っていられますが、もっともっとダイナミックにエスカレートしたイタズラをしだすんだろうなぁと、ちょっと遠い目になります。

 

それは置いておいて、まだ息子用のバック系は用意してなかったなぁと、リュックサックを手作りすることにしました。

 

重いものを入れたりしないので強度はあまり心配しなくていいし、

男の子は成長するにつれ手作り品なんて持ってくれなくなるだろうし。

 

きっと今だけ。ですからね。

 

私もハンドメイドは楽しいし。

 

ただ1つの問題は……

我が家にミシンがないことですねε-(´∀`; )

果たしてどれほどの時間がかかるやら。

 

f:id:chaka_mama:20190213080752j:image

使う生地はこちら。

綿のプリント地とキャンパス地(帆船布)を使います。

紐は100均(キャンドゥ)でバックテープを購入。

 

キャンパス地がもともと厚みのある生地なので、接着芯は使わずに作ってしまおうと思います。

 

 

今は、生地の切り出しまで終わってチクチク縫っている段階です。

息子のお昼寝タイムくらいしか時間がないので道のりは長いですが、

完成したら、材料と作り方もまとめようと思います。

 

息子。頑張るから、待っててね(*´꒳`*)

 

 

 

 

バレンタインのプレゼント

バレンタインにチョコなんて、日本のお菓子メーカーの企業戦略だ!そんなものに踊らされない!!

なんて中二病の男子達が昔言っていたなぁ……と、ふと思い出すこの時期。

 

そんな事を言っても、貰えたら嬉しいくせに。貰えなかった時の保険か?見苦しい。

と思っていた当時の私も相当可愛くないお子様でした。

 

今なら、そうやってカッコつけたい時期なのね〜とニマニマしてしまいそうなので、やっぱり可愛げはないでしょう。(笑)

 

企業戦略だろうが、なんだろうが、

バレンタイン限定商品が並んでキラキラしているのを眺めると心踊ります(*´꒳`*)

 

限定。という言葉に弱い私(笑)

とても可愛らしいチョコレート(というか箱)を見つけてしまいました。

f:id:chaka_mama:20190212161858j:image

GODIVAのバレンタイン限定商品です。

箱?はプラスチックで長く使えそうなケースで、大きさは手のひらに乗るくらい。

中には4粒チョコレートが入っています。

 

この箱に一目惚れしてしまったのですが、自分へのご褒美チョコにするにはちょっと手が出せない……

 

と、いうことで

悩んだ末に旦那へのプレゼントにしました。結局買うに変わりはないんですがプレゼントなら買える(笑)

 

あとで箱は貰います(*´꒳`*)

 

ちなみに私は、オレンジピールとか、リキュール系の風味があまり得意ではないお子様舌なので、高級チョコレートは眺める専門です。

(板チョコや、コンビニお菓子のチョコレートが大好きです)

 

明日から三連休で、もうすぐバレンタイン

やっと週末。金曜日(*´꒳`*)

明日から三連休ですね。

 

……大寒波で、都内でも雪が降る予報もあるそうですが。

 

なんだか今週は長いなぁ、疲れるなぁ、と思っていたら気がついてビックリ。

 

私、今年に入って初のフル出勤(平日5営業日連続出勤)だったんです。

 

勤め先はシフト制でもなくカレンダー通りの営業で、私もカレンダー通りに出勤しています。

 

先週は息子と旦那のダブルインフルエンザ。

その前の週は息子の発熱。

その前の週も保育園呼び出し……

 

と、年が明けてから散々お休みやら早退を繰り返す始末でした。

 

申し訳ない思いはあるけれど、息子1番なのは絶対に

ぜったいに!

譲れないので、少ない出勤でも時短でも超集中モードで仕事に取り掛かっています。

 

おかげで1日がはやいはやい。

1日はあっという間に終わるのに、1週間がとても長く感じるのはこれいかに?という感じです。

 

本当に職場の皆さまには迷惑ばかりかけてしまって……頭が上がりません。

バレンタインにかこつけた差し入れはちょっと奮発しようと思います(*´∀`*)

 

来週はバレンタイン。

 

去年はチョコのラッピングと写真だけ撮った息子も、一歳半。

少しだけココアパウダーを入れたホットケーキでも焼こうと思います(*´꒳`*)

 

母からのチョコはいつか受取拒否されちゃうのかな?

チョコを贈ってくれるガールフレンドは出来るかしら?(笑)

 

母の心配は尽きません(笑)

 

想像力って大切ですよね

タイトルの「想像力」は、子供達が得意なメルヘンな感じの「想像力」ではない方です。

いい大人達の「想像力」というか「先を見通す能力」というか、そういう思考の欠如が酷すぎないですか?と今朝のニュースを見て思いました。

 

煽り運転とか、飲食チェーンでの不適切動画撮影とか……

 

どう考えたって、身の破滅しかないじゃん。と思うのですが。

 

煽り運転は、以前ワイドショーの特集か何かで「車内は閉鎖環境だから匿名性が増し攻撃的になりやすいのでは……うんたらかんたら(うろ覚えですみません)」と、耳にした記憶がありますが、

最近はドライブレコーダーも普及していて匿名も何もないし、煽られている車がレコーダーを搭載しているとか思わないものかな?と思ってしまいます。

何より、

ほぼ全員の大人がなにかしかの記録媒体(ビデオやカメラだけでなくスマホiPad)を携帯している時代なのだから、悪いことすれば撮られるでしょう?とか。

 

まあ、そこまで考えていないのかもしれませんね。

 

と、ここまでつらつらと書いたところで、

私の少ない語彙からやっと見つけ出しました。

いい歳の大人達の「想像力」というか「先を見通す能力」というか「その行動によって周りがどうリアクションするのかを考える能力」が該当する言葉。

 

『モラル』

 

曖昧な定義で、場所によっても変わるものかもしれませんが、とても大切なものですよね。

 

まだまだだ若輩者、新米母でありますが

●悪いことは悪い。

●人には優しく。

●身だしなみはキチンと。

 

お勉強や運動はどうしても向き不向き、センスの有る無しがありますが。

努力でキチンと身につくものは、

息子にしっかり伝えていきたいと思います。

まずは私がしっかりした人間にならないといけませんが……母として息子に育てられています。

 

日々精進。

 

最後に、件の不適切動画に映っていたお魚がとても美味しそうで美味しそうで……

お寿司食べたいなぁ(*´∇`*)

 

 

 

 

インフルエンザにかかりました

旦那と息子が。

2人同時にインフルエンザにかかりました。……ε-(´∀`; )

予防接種は、感染予防ではなく重症化の予防、とは言ってもやはり感染しにくくもなるだろうと勝手に希望を持って家族全員が接種したのですが。

まさかダブルパンチをくらうとは、です。

 

事の起こりは先週の月曜日。

午前中に保育園から電話が

「息子くんのお熱が上がってきています」

その時点で37.5。

息子の通う保育園では37.8発熱でお迎え要請ですが、インフルも流行っているしこの後上がるかもしれないから念のためご連絡します、と。

「た、助かります( ;´Д`)」

その時点で息子はまだまだ元気な様子。

母は翌日のことも考えて、引き継ぎや直近のスケジュール調整も始めます。

(結局、翌日と翌々日休むハメになったので事前に準備できて助かりました)

 

と、お昼休みになりLINEが。

旦那「なんか体調悪いので、病院行ってから帰ります」

そっちもかっ⁉︎Σ(・□・;)

 

その日、息子は結局、お迎えの時間まで現状維持してくれました。ありがとう、助かったよ(*´꒳`*)

微熱は続いていたので、その足でかかりつけ医へ向かいました。

保育園で流行していることもあり、すぐにインフルの検査です。例によって泣いて暴れる息子……がんばれ

結果、インフルエンザA型でした。

 

検査結果をLINEで旦那に知らせると、

「多分、自分もインフルだから明日受診する」

とのこと。(発熱の自覚は夕方ごろだそうな)

で、翌日の結果がインフルエンザA型でした……

 

息子も旦那も、辛いピークは月曜・火曜の二日間だったようで、水曜日の午後くらいになると随分ラクそうに過ごしていました(*´∇`*)よかったね。

その二日間、私はぐずる息子相手にほぼ徹夜。息子が寝た合間で旦那の世話で大変だったけどね!!(笑)

 

私への感染予防対策は、

●私と旦那は24時間寝るときもマスク!

●そして加湿と加湿と加湿。

●旦那専用の蓋つきゴミ箱を設置(息子はまだ鼻をかめないので旦那だけ)

パーティション区切りのなんちゃって1LDKの間取りですが、インフル親子と私で寝所を隔離(息子が起きて泣くたび隔離部屋へ出入りするので気休め)

●最後に、暇があれば次亜塩素酸スプレーを振りまきました。

2人の発症から1週間が経ちますが、

特に症状も出てないので私は感染は免れた、かな?

 

とにかく大変でしたが、

感染を免れた今となっては、2人同時発症でよかったな、と思います。

おかげで、週の後半は旦那に息子を預けて出社できたし。発症がズレていたら、それだけウィルスが家の中に蔓延する期間が長くなるってことですからね。

 

最後に、次亜塩素酸の消毒スプレーを、唸りながら寝ている旦那の頭にも振りかけようかと思ったのはここだけの内緒です。

(やらないけど(笑))

 

子供とママのスキンケア

空気がカラカラ。肌の乾燥も待った無しですね。

この季節、息子は市販品では追いつかず、皮膚科で保湿クリームと肌荒れ用の弱めのステロイドを処方してもらっています。

もともと肌の白い子なので、少しでも荒れてしまうと目立つので入念に対策しています。

 

肌を綺麗にしておくと

アトピーやアレルギーになりにくい

両親学級でも聴きましたのでスキンケアにも力が入ります。

 

それにしても1歳の肌はきめ細やかで、すべすべ。

モチモチ白肌で美味しそうなほっぺやフトモモです(笑)

 

と、話が逸れてしまいましたが

皮膚科にかかった時に保湿剤の塗り方の小冊子をいただいたのを思い出しました。

そこには入浴後3分以内に塗るように、との記載が。

 

3分。

 

湯船から上がって、逃げ回る子を追いかけつつ身体を拭いていたらあっという間に過ぎてしまいますよね。

こんな小さなことでも、子育てって時間との勝負だなぁって思ったり思わなかったりしますが。

 

ここで問題になるのは、子供ではなくママです。(我が家の場合)

お風呂上がりの保湿3分以内も、子供のスキンケアだけなら大変だけれども守れます。でもママ(私)のは……?

 

この季節。いくら部屋を暖めておいても、1分、1秒でも早く子供に服を着せて湯冷めしないようにしてあげたいし、

なるべく風邪をひかないようにしてあげたくて、自分は後回しになってしまいます。

化粧水、乳液くらいつける時間はありそうなものですが……要領が悪いのか、少しもじっとせず遊びたい息子の世話だけで精一杯です。

とは言え、入浴後3分は大人の肌にだって適用されますよね?

と言うことで最近、苦肉の策として入浴中にちょこっとケアをしています。

 

入浴中の洗顔後すぐに化粧水をパシャパシャするようにしてみましただけですが。(笑)

 

使っているのはコスパ最高のハトムギ化粧水。

これなら、つけた後にお湯がかかっても、うっかりもう一度顔を洗ってしまっても、タオルで拭いてしまっても、気にすることなくもう一度パシャパシャ使えます(*´꒳`*)

 

やらないよりマシというレベルでしょうが、心持ちその後のスキンケアの入りも良くなったような気がします。(*´∇`*)

 

風邪の親子リレーを止めよう

風邪だインフルエンザだと、聞かない日はなくなりましたね。

 

小さい子持ち家庭で、

1番困って、でも1番あるあるなのが家族間での風邪の移しあいではないでしょうか?

 

大抵私はもらう側です。

移らないように気をつけていても、まだ一歳半にもならない息子はマスクなしで咳やクシャミを浴びせるし、

お風呂や着替えももちろん息子優先で、、、

なんてしていたら、月イチペースで私も風邪をひいていました。

 

でも、自分が風邪ひいている訳じゃないのに、息子の前で顔を隠すマスクはしたくない……(まったく個人の感想ですが)

 

そんな私に風邪の初期症状が出てしまったら(というか、風邪ひきそうと思ったら)、最近は液体の葛根湯を飲んで寝るようにしています。

 

よく行く薬局の薬剤師さんに教えて頂いたのですが、

液体葛根湯を同量くらいの熱いお湯で割って飲むと効果倍増だそうです。

お湯の量は適当で、一気に飲みきれる量なら大丈夫。

 

早速試してみましたが、

もともと身体を温める作用もある葛根湯なので、お湯葛根湯だとさらに速攻でポカポカになる気がします。

 

ヤケドにだけはご注意を。

 

あと、お湯で割ると葛根湯の香りも立つので苦手な人だと飲むのが大変かもしれません。

 

もし、まだ授乳中でママのお薬の服用はちょっと……という場合は、

私は大根と生姜のスープで身体を温めていました。

一度で飲みきれる量の水に、

大量の大根をすりおろし(大さじ3〜5くらい)、

大量の生姜もすりおろし(小さじ2〜3)、

少しの醤油とはちみつで薄く味をつけて、コトコト煮ます。

熱い内に飲み干せば、身体がポカポカ温まります。

 

風邪ひいたママが大根をおろすのは大変なので、ぜひパパが作って労ってください(*´꒳`*)