ちゃかママの日曜ハンドメイド

母歴1年ちょっとの新米、ちゃかママのあれこれ

新宿御苑にお花見に行こう

都内の桜も満開になりましたね(*´꒳`*)

週末の天気があまり良くないようで心配ですが、新宿御苑までお花見に行ってこようと思います。

 

ところで、

まずは下調べ。と新宿御苑のホームページを開いたのですが

3月19日から入園料が値上がりしたようです。知らなかった……

思わず帰宅直後の旦那に報告してしまいました(笑)

https://www.jiji.com/amp/article?k=2019012200533&g=soc

 

大人200円→500円

子供50円→無料

になっただそうです。

 

公園のトイレだからこんなものだろう……と思っていた古い印象のトイレが綺麗になったら嬉しいですね。

オムツ替えシートとか、綺麗になるといいなぁ。

 

 

200円だと思っていざ入園!の時に500円だったら

高っ!?

ってなっていたと思うので、事前に調べて良かったですε-(´∀`; )

 

1歳8カ月の息子は歩くのが大好きなので、広い公園で思いっきり歩こうね(*´∇`*)

 

ちなみに桜の季節、ご想像の通りすっごく混みます。

混みますが、混雑するのは入園口や、周辺のコンビニ・食事処です。

 

園内は広いので、混んでる〜とはならないと思います。

いつもに比べたら、人は多いですけどね。

 

なので、出かける際は

お弁当持参がおススメです(*´∀`*)

 

週末のお天気持つといいなぁ

 

腕がダランと!?肘内障になった息子。生後5ヶ月。

新年明けまして、あっという間に年度末。そしてもうすぐ平成が終わるなんて……昭和の終わり生まれとしては複雑な気持ちです(笑)

 

今1歳7ヶ月、平成の終わり生まれの息子も新元号になったら同じような気持ちになるのかしら?(笑)

 

それはともかく、

先月2月は私が育休復帰後、初の皆勤を達成した月でした(*´꒳`*)

(息子は2/1だけインフルエンザの潜伏期間でお休みしましたが、そこは同時にインフル発症した旦那とお留守番(笑))

 

去年の4月から保育園に通い始めてここまで、ひと月皆勤なんて夢のまた夢でした。

特に今年の1月は大変で、

 

1月の息子は、

風邪を引くこと二回、

インフルエンザ一回

と一ヶ月の半分体調を崩していました。

 

昨年のお正月といい、息子にとって1月は鬼門なのかもしれません。

 

昨年のお正月は(正確には年末年始にかけてですが、)

生後5ヶ月の息子が肘内障になってしまい大変でした。

 

肘内障とは

引用:https://medicalnote.jp/diseases/肘内障

子供に多いそうですが、

つまるところ、腕が抜けかけた?ような状態になってしまったのです。

 

去年のお正月は初めての遠出で旦那の実家に帰省していました。

やっとしっかり首が座って、

でもまだ、寝返りが半分しか出来なくて仰向けでモソモソ動く、当時5ヶ月の息子。

 

息子の祖父母も、実家に同居の叔母もメロメロです(笑)

 

柔らかめのソファに寝かせては抱っこ。

寝かせては代わる代わる抱っこされていました。

 

と、突然激しく泣き出す息子。

 

「お腹すいた」「オムツ替えて」「眠い」など、泣く声を聞けば分かると言われますが当時の息子の泣き方は全部同じに聞こえます……(でも、育児経験者の私の実母も、里帰り中に「この子は(泣き方で)分からない」と言っていたので、そういう子なのかな?)

かろうじて「お腹すいた」だけは、口がもごもご動くので分かるよ、な新米ママの私でも気がつきました。

 

なんか右腕がだらんとしている?

 

はじめに泣いたのが落ち着けば、

動かさなければ痛みは無いようで泣きません。

むしろご機嫌さんです。

ただ、自分で右腕を動かせない様子。

 

心配は心配でしたが、事の起こりは夜。救急に駆け込むほどではないと判断して

一夜を過ごしました。

 

翌日、調べておいた休日担当の小児科へ。

しかし年末の、しかも小児科とあって激混み。順番を取って一時帰宅。診察してもらったのは結局夕方でした。

 

しかし、小児科での診断は

「なんでもなさそう」

診察時点で腕ははまっているように見える、とのことで、一時的に腕が抜けかけて、戻ったのでは無いか?のようなニュアンスのことを言われました(うる覚え

動かさないように気をつけていても、移動は車でチャイルドシートを装着するし、それ以前に着替えもすれば抱っこで持ち上げたり、その中で治ったのかな?

でも動かさないよ??

と不安な年越しをしました。

 

年明けて元旦。

今度は整形外科の休日担当医のところへ。

こちらは朝イチに行って、1番に診察していただけました。

こんな赤ちゃん患者は少ないのか、看護師さん達が二割り増しにこやかに息子に話しかけてくれます。

先生は慣れた様子で息子の腕を取り、少しだけ曲げて伸ばして……

「パキッ(ポキッ?)」

息子を膝の上に乗せている私にも、はまった感覚の音というか振動というかが伝わりました。

 

と、泣きもせず、何事もなかったかのように右腕を動かし始める息子。

良かった〜〜!

 

初めての新幹線で初めての遠出。

そして初めての大事件!!

始終バタバタしてしまって、旦那の実家にも申し訳なかった思い出でした(´∀`; )

 

ありがとうの反対語

ありがとう

の反対語は

当たり前

だそうです。

 

先日3月9日はサンキューの日だそうで、こんな記事を見つけました。 

news.livedoor.com

当たり前ではないからありがとう

なんですね。

 

当たり前、と甘えるのではなくて。

かといって一人で頑張るのでもなくて。

日常で支え合っていることを意識できれば、自然と「ありがとう」の機会が増えるのかなと思います。

 

私は普段から、なるべく意識して「ありがとう」を口にするようにしています。

高校時代の友人が何かにつけて「ありがとう」と言える気配り上手で、その子を真似したかったんです(笑)

 

でも最近、ちょっと口先だけの「ありがとう」になっていなかったかな?と反省して改めて感謝して伝えようと思います(´∀`; )

 

ありがとう、嬉しい、美味しい

ポジティブな言葉は口に出せる習慣をつけられたら素敵ですよね(*´∇`*)

 

息子も、ちゃんと「ありがとう」を言える子になって欲しいです。

 

祝電を贈ろう

今年のGWは10連休ですね。

そんなに休んでしまったら、無事に社会復帰・保育園復帰が出来るか心配ですがε-(´∀`; )

従姉妹が結婚式を挙げるそうです。

残念ながら我が家は先約があり行けないのですが、ささやかながらお祝い電報でも贈ろうと思っています。

 

今は色んな電報があり、選ぶこちらも楽しいです。(*´꒳`*)

絞りに絞った5選をご紹介します。

五人囃子が揃った⁉︎ひな祭りチロルと一歳半のひな祭り

昨日はひな祭り。

女の子の節句でした。

 

我が家は息子1人なので無縁かな〜と思っていたのですが、近所のスーパーであるものを発見!

 

www.unajyu.com

私がよくお邪魔する素敵ブログさんでも紹介されていたのですが、

ビッグチロル ひな祭りバージョンです。

 

手のひらサイズのチロル型箱の中に、

お雛様プリントのチロルチョコがたくさん入っています。

 

組み立て方はぜひ↑のブログをお読みください(*´꒳`*)

正直、あの大きなチロル型箱のパッケージだけでは買わなかったと思いますが、

実際に組み立てられた写真を見るととっても可愛らしくて。

 

見つけたら買おうと思っていました。

 

ちなみに、

五人囃子は揃わないことがあります。

との注意書きがあったので、(リンクのブログさんでも揃わなかったらしいので)期待していなかったのですが……

 

f:id:chaka_mama:20190304173853j:image

 

あれ、そ、

揃ってる〜〜⁉︎

 

私、とってもくじ運ないのでびっくりしましたε-(´∀`; )

 

ラッキーw

と幸せな気分です。単純(笑)

 

ひな祭りは女の子の節句なので、息子には

「これはママのだよ〜」

と教えて、

お雛様の歌を歌ってひな祭りを楽しみました。

 

保育園でもたくさん歌ってきたのか、ノリノリの息子です。

 

最後にお雛様チロルはママ(私)が責任を持って美味しくいただきました(*´꒳`*)

 

保育園児の一日(時短のママと、ときどきパパ)

次年度の認可保育所の内定通知が届く時期になりましたね。

なんだかんだで、我が家も一年過ぎたんだなぁと感慨深いです。

 

次年度から保育園に通うご家庭は、

おそらくママが職場復帰されるご家庭が多いのかと思います。

 

子供と離れる不安。

子供が保育園に慣れられるか不安。

久々の職場への不安。

仕事と家庭が両立できるかの不安。

 

あげたらキリがないくらい不安ではありませんか?私はそうでした。

 

でも、大丈夫。なんとかなります。

私がそうでした(笑)

 

大変なことに変わりはありませんでしたが、なんとか一年経ちました。

 

案ずるより生むが易し

 

実際に出産を経験すると、やたら身に染みる言葉です。

身に染みるから、母親って生き物はどっしり構えられるようになるのかもしれませんね(笑)

産んだ後はやっぱり大変だけどね!とセルフツッコミは入りますが。

 

一年前の私がいろいろなブログを読んで回ったので、

我が家の平日タイムスケジュールもまとめてみました。

どなたかの参考になれば嬉しいです(*´∇`*)

 

 

6:00 私起床

        息子の朝ごはん、お弁当を作る

6:30 旦那と息子起床

       息子:朝ごはん(私がお手伝い)

       旦那:お布団上げ、ゴミ捨て、食器洗い

7:00 旦那と息子:身支度

7:20 旦那と息子:保育園へ

        私:食器洗い、お風呂掃除、掃除機がけ、化粧➕身支度。掃除は出来るときだけ、出来るところまで(笑)

8:00 出勤

        私:9時〜16時までの時短勤務

17:00 息子のお迎え

17:45 買い物して帰宅

18:30 息子:夕食

19:30〜20:00 お風呂、洗濯機を回す

息子の食後30分後を目安にお風呂の準備をはじめます。ただ、旦那の帰るよコールがこの辺りまでにあれば息子の様子見てお風呂はパパに任せます。

 

21:00 息子の寝る準備完了

〜ここからなかなか寝てくれないですが、息子の一日はこんな感じで過ぎ去ります。

 

翌日の保育園準備

洗濯物干し

私と旦那の夕食の支度

は、息子の様子を見ながらスキマ時間でこなします。

 

同じ空間で出来る洗濯物干しや保育園準備は、割とスムーズに出来ますが、

安全対策で息子侵入不可の台所仕事はなかなか進みません。

ほぼ諦めています(笑)

 

食器洗いや洗濯物干しなど、家事を率先してやってくれる旦那にとても助けられています(*´꒳`*)

私が時短勤務なのですが、4割くらいは家事をやってくれてる?と思います。

ありがとう、旦那。これからもよろしくね(*´∇`*)

 

最後に。

保育園児持ち共働き家庭をこなすコツ、というほどでもないコツですが。

 

無理はしない。

 

ことです。これが一番。

 

子供の性格によると思いますが、保育園から帰ってきた息子はいつも以上に甘えっ子。抱っこ抱っこで離れようとしない時もあります。

そんな時に家事をしようよするとイライラしてしまいますので、無理せず諦める(笑)

諦めていいと思うんです。

 

食事は子供のだけ気を使えれば、大人はお弁当でもサプリでも、なんでも出来ます(笑)もちろん程度はありますが。

掃除は、誤嚥するようなゴミが落ちていなければ、そう毎日掃除機がけなんてやらなくても大丈夫!我が家では、コロコロと埃取りのシートを(大人の)手の届くところにおいて、「ながら掃除」でほぼ済ませてしまっています。

洗濯だけは、保育園分が増えるので出来るなら毎日したいところですが無理そうならお着替えを増やせばよし!

 

もうすぐ新生活。

いろいろ忙しくなりますがラクにいきましょう(*´∇`*)

 

 

 

 

赤ちゃんの水族館デビュー(息子1歳5ヶ月)

もう先月のことになってしまいましたが、1歳5ヶ月の息子と、はじめて水族館へ行きました。

 

私が水族館大好きなので、本当はもっと早く連れて行きたかったんですが……

息子は保育園の先生たちが声を揃える「慎重さん」な性格(笑)。

なので、少し様子を見ていましたが、動物への興味が強くなっている今だ!と決行しました。

(今の息子にとって「動物=わんわん」です(*´∇`*))

 

行ったのはサンシャイン水族館

www.sunshinecity.co.jp

 

水族館下のショッピング施設、サンシャインシティには行き慣れているので移動は慣れたものです。

 

入場ゲートを進んですぐに館内と屋外への分かれ道があり、館内側のスペースでベビーカーを預けられます。

我が家はまずベビーカーを預けてUターン。

屋外へ「空飛ぶペンギン」を見に行きました。

f:id:chaka_mama:20190205162458j:image

旦那は「思ったより小さい(´・ω・`)」と言っていましたが、あくまで高層ビルの屋上にこれだけのものがあれば十分では?と思います。

どれだけ楽しみにしてたの、旦那……

じつはペンギン大好きだもんね(*´∇`*)

 

タイミング悪く終わった直後だったようで、何が行われていたか……??なのですが、定期的に「空飛ぶペンギン水槽」

へペンギンたちを誘導してくれる時間があるみたいです。

先客が貸し出された座布団に座って鑑賞していました。

 

ちなみに屋外はビル風が強いので、地上が良い天気でも油断は禁物です。この日もすごい風で体感温度はぐんぐん下がります。

時間を合わせればアシカショーも楽しめたのですが、こちらも断念。

 

暖かい館内に逃げ込みます。

 

薄暗らさに不安顔の息子。

とりあえず明るめで、立ち止まっても迷惑にならなそうと、大水槽の端っこに立たせてみました。

 

f:id:chaka_mama:20190205162403j:image

指差しする余裕が出てきたので一安心(*´꒳`*)

混んでいるところは抱っこで、

すいているところは息子も歩いてゆっくり回りました。

 

館内には座れるスペースも多く、ベビールームもあるようなので、水族館デビューにサンシャイン水族館はいかがでしょうか(*´꒳`*)